ハンカチボール ハンカチと輪ゴムで10秒!

小さい子と遊びたいけど何もおもちゃがない…というときに、ハンカチと輪ゴムを用意してください。輪ゴムをかけて、くるくるっとひっくり返して…。慣れれば10秒でボールができちゃいます。

転がしたり投げたり、遊び方はいろいろ。あまり転がりすぎないので赤ちゃんのおもちゃにぴったり。ぜひ遊んでみてくださいね。

【作り方】

(1)ハンカチを裏向きにして、片手にかぶせます。ここでは左手にかぶせています。

(2)手を入れたまま、ハンカチに輪ゴムをかけます。1本の輪ゴムを2重にしてかけてください。

(3)輪ゴムをかけたところです。左手はまだ入れたまま。

(4)ハンカチの四隅を右手で上に持ち上げます。

(5)四隅をすべて持ち上げると、写真のようになります。

(5)輪ゴムで止まっているところの下に右手の指を差し入れて、ひっくり返します。ハンカチの中にある輪ゴムを広げながら上に持ち上げるようにするとうまくひっくり返せます。

(6)輪ゴムからはみ出しているところをぎゅぎゅっと中に押し込んでいきます。

(7)丸くまとまったらできあがり。上下逆にするとこんな感じになっています。

写真でうまく伝わるでしょうか…(5)のところだけ、ちょっと難しいのですが、一度できるようになってしまえば、本当に10秒かかりません。

ハンカチでボールができないかと、あれこれ試行錯誤して思いついた方法なのですが、すでにどこかで紹介されていたらすいません!
オリジナルかな、それともみんなやってるのかな。疑問をもちつつ、とても便利なので紹介してみました。