ハンカチポーチ/かんたん手縫いの小物

100円ショップのファスナーケースをお気に入りのハンカチでくるむと、かわいいポーチに変身!

ファスナーケースはB6サイズくらいのものを使います。

くるむ布は、ハンカチでなくても何でも大丈夫。ケースがくるめる大きさの布を用意してください。でもハンカチを使って作ると、いらなくなったときには、糸を引き抜くだけでまたハンカチに戻せるのがうれしいところです。

 

【作り方】

(1)布の上にケースを置いて、ケースが隠れるように布を半分に折ります。

(2)ケースの両端にそって布に印をつけ、ケースを抜いてから、印に沿って縫います。
※ポーチに何か入れても縫い目に力がかかることはないので、おおざっぱな縫い目でもかいまいません!

(3)縫い目のところから内側に折って、ひっくり返します。

(4)ケースを入れて、ケースのファスナー部分が見えるように、余分なところを内側に折りこみます。

(5)折り込んだ布の折り目のところを、ファスナーの端に縫い付けてできあがり。

牛乳パックハウス

牛乳パックで作る家です。三角屋根の作り方がポイント。こうやって作ると、のりづけなどしなくても、けっこうしっかりはまってくれます。
屋根はとりはずしができるので、小物入れにしてもよいかも。
小さい子は牛乳パックを切るのが難しいので、そこだけ手伝ってあげてくださいね。

【作り方】

(1)牛乳パック2つを用意して、まず屋根の部分を作る

(2)屋根を折り紙などでくるむ

(3)もう1つの牛乳パックを好きな高さで切って、色画用紙などでくるみ、家の本体を作る

(4)屋根をかぶせてできあがり

きらきらカード/かんたん工作

クリアファイルとアルミホイルで作る、きらきら耀く絵のカード

【作り方】

(1)透明なクリアファイルに下絵(好きな絵)をはさみ、油性の黒いペンでりんかくをなぞります。

(2)なぞり終わったら下絵をはずし、絵の周りを切り取ります。

(3)クリアファイルの内側に好きな色を塗ります。

(4)アルミホイルを軽くクシャクシャにしてから広げ、クリアファイルの間に挟んで、はみだした部分を切り取ります。

(5)端をマスキングテープなどでくるむように止め、余分なところを切り落としてできあがり。
※手を切らないように、角は丸くしておきましょう。

紙コプター/かんたん工作

 

 

「紙コプター」ってご存知ですか?
細長い紙に切り込みを入れて、ちょっと折って、クリップなどで重しをつけて、高いところから落すと、くるくる回りながら落ちてくるというもの。
小さい子でもできて楽しいんですが、小さい子のいるおうちって、クリップがないことも多いですよね。誤飲しちゃいますから。

そこで、紙だけでできないかなと考えたのがこれです。
紙だけで作る、紙コプターです。

【作り方】

(1)色画用紙やちらしの紙を長四角に切って、図の実線のように切り込を3か所いれます。あとはぱたぱたと折って…

(2)最後に羽の部分をまげて軽く折ったらできあがり。できるだけ高いところから落としてください。

かぼちゃのキャンディー入れ/小さなペーパークラフト

ハロウィンのかぼちゃをデザインした小さなキャンディー入れ。型紙をダウンロードして作ってください。→ダウンロード(PDF)

【作り方】

(1)型紙をプリントして、太線を切り抜きます。

(2)山折り線(白とオレンジの境目)を山折りに、他の点線をすべて谷折りにします。

(3)両端を図のように差し込んで重ね、のりでとめます。

(4)ひっくり返して机の上などに置き、五角形のパーツの端だけにのりをつけて、内側の底に貼ります。

(5)もう一枚の五角形の全面にのりをつけ、底(外側)に貼ってできあがり。