紙コップで作るクリスマスブーツ

紙コップと厚紙で作ったベースに、クリスマス柄の布や紙を貼って作る、小さなクリスマスブーツです。

【型紙】
※クリックするとPDFファイルがダウンロードできます→クリスマスブーツの型紙

【作り方】
(1)型紙をダウンロードしたら、少し厚めの紙にプリントし、線にそってはさみで切る

(2)☆の印を重ねて、セロハンテープかメンディングテープで貼り、カーブをあわせて何か所かとめて図のような形にする

(3)切り込みの裏側にのりをつけ、紙コップを差し込み、かかとの部分をテープでとめる

(4)布、和紙、包装紙などを小さめに切っておき、でんぷんのり(ヤマトのりなど)を水で薄めたもので貼っていく

(5)ブーツ全体がかくれるまで重ね貼りしたら、底の紙(型紙の「底2」)を貼り付け、しっかり乾かす

(6)内側にもう1つ、紙コップを入れてできあがり。

トモコさんの赤ちゃん絵本

トモコさんの新作絵本を紹介!

トモコさんは友人のイラストレーター&デザイナーで、こども向けの手芸や工作の本、絵本などを制作したり、広告関連の仕事をしたり…なのですが、今はメキシコ一人旅をしているはず。(ねえ、生きてますかあ??)

赤ちゃん絵本のシリーズを作っているときは、トモコさんのこどもたちは成人してしまっているので「どんな絵なら見てくれるかなあ?」と相談されましたが…いや私も同世代。こどもたちは成人しちゃったし、孫はいるけど外国在住だし。

でも、トモコさんの絵なら赤ちゃんは好きだから! きっと大丈夫、受けるよ! と外野からはやしたてていたので、出版されたときはうれしくて、あちこちで宣伝してます。

シリーズ1作目はおにぎりの絵本。ラフをメールで送って、うちの孫たち見てもらったら好感触だったから、きっと赤ちゃんたち気にいってくれるなー。好きになってもらえるといいな。
おにぎり ころころ

そしてこのたびシリーズ2作目、できあがるまで1年くらいかかったのではないかしら。かなりの難産で誕生した絵本です。ぜひクリックしてみて!
ろーるぱん ぶっぶー

雪の結晶/かんたん工作

コピー用紙などの、長四角の紙で作る方法です。

同じ折り方で、折り紙(真四角の紙)を使ってもできますが、大きめの紙のほうが扱いやすいので、最初はぜひA4くらいの紙を使ってみてください。

【折り方】

【切り方】

写真も参考に、好きな形を書いてはさみかカッターで切ります。でも、下絵なしでハサミで適当にチョキチョキ切り込を入れるほうが楽しいかも。開いたときに、思いがけずきれいな模様が現れます!